デニムを中心としたカジュアルウェア・ブランドUES(ウエス)

ウエスは日本製にこだわり、プロダクトを通じて日本の「良いモノ」「良い技術」を情報発信します。

ニュース&イベント情報

  • UESオンライン接客サービスを始めました!

    2020/09/15

    UESでは、新しくオンライン接客サービスをスタートしました。 遠方で店舗に足を運べないお客様にも、動画なら店舗の雰囲気を感じていただきながら、気になる点についてスタッフとお話いただけます。 あ...

    →続きを読む

  • UES 2020年9月 休業日のお知らせ

    2020/09/15

    誠に勝手ながら、9/30(水)は棚卸のため休業いたします。 ご不便・ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

    →続きを読む

  • UES8月の営業のお知らせ

    2020/08/06

    いつもUESをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 . UES大阪店、および代官山店は、お盆期間中も通常通り営業しております。 感染予防対策をして、ご来店お待ちしております。 月...

    →続きを読む

  • UES直営店舗 営業時間のお知らせ | UES NEWS & EVENT

    2020/06/11

    いつもUESをご愛顧いただきありがとうございます。 営業時間変更のお知らせです。 6/13(土)より通常営業を再開します! 大阪店、代官山店ともに営業時間が11:00~20:00までに戻りますの...

    →続きを読む

  • 店舗からのお知らせ

    2020/03/26

    大阪・代官山の直営店からのお知らせです。 UESでは直営店舗限定のメンバーカードとして真鍮製のドッグタグを使用しております。 このたび、新システムを導入。4枚以上お持ちのお客様には黒いドッグタグを...

    →続きを読む

企画日誌

  • 巻き縫い

    ワークウェアに見られる縫製仕様「巻き縫い」
    チェーンステッチで左右の生地端を巻き込みながら縫製していく。
    元を辿るとカウボーイなどハードワーカー用に、開発された縫製方法で、その頑強な耐久性を誇る巻き縫いは、現在でもアメカジシーンには欠かせない。
    デニムのヨーク同士の剥ぎ合わせや、内股部分は生地が何重にもなる為、縫製にズレが生じる。熟練した職人さんは手の感覚で調整し綺麗に縫い合わせていく。
    生地が厚くなるほど高度な技術が必要となる。

    企画担当
    松本

PAGE TOP