デニムを中心としたカジュアルウェア・ブランドUES(ウエス)

ウエスは日本製にこだわり、プロダクトを通じて日本の「良いモノ」「良い技術」を情報発信します。

ニュース&イベント情報

  • オンライン接客お試しキャンペーン

    2020/10/10

    10/10(土)より、オンライン接客のお試しキャンペーンがスタートしました。 よりお気軽にお試しいただけるよう、オンライン接客でサイズのお問合せのうえ、オンラインショップでご注文の際、もし商品のサイ...

    →続きを読む

  • UES代官山店 営業日変更のお知らせ

    2020/09/25

    誠に勝手ながら、10月からUES代官山店の営業日を変更いたします。 ■ 定休日:毎週 水曜日・木曜日 ■ 変更日:2020年10月1日(木)〜 営業時間は、変わらず11:00~2...

    →続きを読む

  • UESオンライン接客サービスを始めました!

    2020/09/15

    UESでは、新しくオンライン接客サービスをスタートしました。 遠方で店舗に足を運べないお客様にも、動画なら店舗の雰囲気を感じていただきながら、気になる点についてスタッフとお話いただけます。 あ...

    →続きを読む

  • UES 2020年9月 休業日のお知らせ

    2020/09/15

    誠に勝手ながら、9/30(水)は棚卸のため休業いたします。 ご不便・ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

    →続きを読む

  • UES8月の営業のお知らせ

    2020/08/06

    いつもUESをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 . UES大阪店、および代官山店は、お盆期間中も通常通り営業しております。 感染予防対策をして、ご来店お待ちしております。 月...

    →続きを読む

企画日誌

  • UESが使用している革

    デニム同様に経年変化が魅力的な革。
    動物の皮は、そのままでは腐敗や、乾燥による硬化が避けられない。この欠点を解消するのが、鞣(なめ)しという工程。
    主に、古くから行われていた植物のタンニン(渋)を使う方法と、科学薬品を使う方法がある。また、この2つを混ぜたコンビネーションなめしという方法もあり、それぞれに特徴がある。
     
    経年変化の美しさなら植物性のタンニンなめしが一番。UESでは、ベルトや、ジーンズの革ラベルなど、タンニンなめしの革を多用している。この革の特徴である、経年変化による美しい風合いを多くの人に感じていただきたい。

    企画担当
    松本
     

PAGE TOP