デニムを中心としたカジュアルウェア・ブランドUES(ウエス)

ウエスは日本製にこだわり、プロダクトを通じて日本の「良いモノ」「良い技術」を情報発信します。

ニュース&イベント情報

企画日誌

  • 補強の仕様。

    縫い止まりや負荷が加わるとほつれやすくなる場所を補強する目的で、カン止め(縫い止め)が使用される。
    ジーンズの補強と言えば銅リベットが多く使用されているが、このカン止めも様々な箇所で採用されている。ベルトループ、バックポケットのコーナー等。
    反対にペインターパンツやオーバーオールなどのワークウェアには、リベットによる引っ掛かりや身体保護の目的から、あまりリベットは使用されず、カン止めがより多く用いられている。
    用途や作業効率を考え仕様を変更するのも、ワークウェアならではの魅力である。

    企画担当
    松本・島田

PAGE TOP