デニムを中心としたカジュアルウェア・ブランドUES(ウエス)

ウエスは日本製にこだわり、プロダクトを通じて日本の「良いモノ」「良い技術」を情報発信します。

400ST DENIM  FADING REPORT

デニムジャケット経年変化レポート

2017.07.12

Gジャンのレポート2回目ですが、季節的に着用頻度が落ちています。6月はまだ着る機会もありましたが、7月に入ってからは屋内で羽織る程度。秋口ごろまではそれほどレポート出来ないかもしれません・・・。

私のGジャンの色落ちポイントですが、やはり肘周りの変化が気に入っています。腕はよく動かす部位なので、しわが良く刻まれ、また机やその他、擦れ易いこともあり色落ちやアタリが進むようです。

UESのGジャンは、体にフィットするサイズ感が特徴。新品当初はタイトな着用感で戸惑うほどでしたが、ジンバブエコットンの柔らかさが効いており、私の場合はすぐに体に馴染みました。

レポートは長期化しそうですが、2月のデニムギャラリーで衝撃を受けたお客様のGジャンに少しでも近づけるように、今後も楽しみながら着用を続けます。

→ 2017.6.2の記事へ

長期レポート トップページへ

PAGE TOP