デニムを中心としたカジュアルウェア・ブランドUES(ウエス)

ウエスは日本製にこだわり、プロダクトを通じて日本の「良いモノ」「良い技術」を情報発信します。

INDIGO CAP FADING REPORT

インディゴキャップ経年変化レポート

2017.07.26

今年のGW明けからスタートしたインディゴキャップ

着用と洗濯を重ねて、今はこの状況まで経年変化しました。
過去のレポートでもお伝えしている通り、
デニム生地のキヤップに比べると経年変化(色落ち)のスピードが速いです。
使い始め当初は右のように「濃紺」だったキャップも、今や「ブルー」になってきました。
今後さらに使い続けることで、さらに明るいブルーになってくれる予感がします。
ツバの先は白くなっていますがまだまだ破れる気配はありません。

(インディゴキャップは受注生産品のため、直営店では完売しております。UES取扱い販売店にてお求めいただける場合がございます。)

→ 2017.7.3の記事へ→ 2017.6.26の記事へ→ 2017.6.9の記事へ→ 2017.6.1の記事へ→ 2017.5.17の記事へ→ 2017.5.11の記事へ

長期レポート トップページへ

PAGE TOP