デニムを中心としたカジュアルウェア・ブランドUES(ウエス)

ウエスは日本製にこだわり、プロダクトを通じて日本の「良いモノ」「良い技術」を情報発信します。

ニュース&イベント情報

  • UES 2020年1月 休業日のお知らせ

    2020/01/10

    誠に勝手ながら、社内研修のため、UES代官山店は1/14(火)~1/16(木)、 UES大阪店・オンラインショップの出荷・お問い合わせ対応は1/15(水)~1/16(木)の期間休業いたします。 また...

    →続きを読む

  • 2020年 新年ノベルティのお知らせ

    2019/12/26

    新年ノベルティのご案内です。 2020年は1/2(木)から大阪・代官山の直営店舗の営業がスタートします。 1/2~1/14までお買い上げいただいた方に、UESおなじみの絵柄の6種類の缶バッジをご用...

    →続きを読む

  • UES 年末年始の営業スケジュール

    2019/12/11

    UES直営店および国内オンラインショップの年末年始営業スケジュールです。 店舗によって年内最終営業日が異なりますので、来店の際はご確認くださいませ。 新年は1/2から店舗営業スタート! 今年...

    →続きを読む

  • クリスマスキャンペーン開催

    2019/11/18

    11/17(日)より冬の恒例イベント、クリスマスキャンペーンが始まりました! キャンペーン期間中にUES直営店(大阪・代官山)および国内、海外のオフィシャルオンラインショップにて税抜2,000円以上...

    →続きを読む

  • 長期レポート画面を更新しました。| UES NEWS & EVENT

    2019/07/02

    スタッフによる長期レポート更新しました。 「デニムトートバッグ Mサイズ」使い始めて2年が経過。 久しぶりにその様子を投稿しています。ぜひご覧ください。 → 詳しくはこちら

    →続きを読む

企画日誌

  • UESの糸

    130年続く紡績工場を見学した。ここでUESデニムの材料となるオリジナルの糸が作られる。UESデニムの特徴の一つは、茶綿をブレンドしていること。世界の綿生産のトレンドとして、①白度のある綿(染色性に優れる)②繊維が長い綿(柔らかな風合い)③繊維が太い綿(効率よく収穫量を増やせる)の3つの特性が求められているとのこと。そんな中で、希少価値が高く流通量の少ない茶綿をUESでは敢えて使用している。それは、色落ちした際のヴィンテージ感ある風合いと、深みのある独特の色合いを生むため。茶綿を混ぜる段階で、均一に混ぜてしまっては粗野な味わいが出ないので、調整をおこないながら程良いムラ感を作っていくのも重要なノウハウ。

    企画担当
    松本

PAGE TOP